初心者必見!賃貸マンションを選ぶ際に重視したいポイント

これで大丈夫!賃貸マンションを契約するコツ

マンション契約のススメ

賃貸マンションを契約する場合、どの様な条件で賃貸契約するとリスクが少ないのでしょうか? 人気の条件や、チェックポイントを知る事で後悔の無い契約が出来ます。どの様な条件を提示すれば良いのか分からない方にも役立つ情報ですので、参考にして見て下さい。

見学をする際に気を付けたいポイントとは

気に入った物件があったらすぐに契約!それはあまり良い方法ではありません。写真やネット、書類の情報だけでは無く自分の目で確認し、本当に問題が無い吟味しましょう。 ここでは賃貸マンションの見学のポイントや注意点について説明していますので、参考にしてみて下さい。

条件に合った物件を選択

住宅を契約するのは何も新築、中古物件を購入するだけではありません。賃貸契約は近年より徐々にシェアを伸ばしていて、物件を購入するよりも良いと考える方もいます。
理由は災害の可能性です。国内は毎年多くの災害に見舞われていて、戸建てや購入した物件の場合はかなりのリスクを背負ってしまいます。いくら保険や対策をしていても、厳しい状態ですのでそれよりは賃貸で良いと考える方もいます。また土地の資産価値と考えても、賃貸の方にメリットが多いケースもあります。
これらの理由によって人気を得ている賃貸物件ですが、アパートよりもマンションの方が人気です。設備や間取り、そして周辺環境の良さもあるので単身者だけで無くファミリー層からも支持を得ています。今回は賃貸マンションにスポットを当てて、契約のコツを紹介しています。

ちなみに賃貸マンションを契約する時の流れは知っていますか?まず物件に目星を付けたら不動産へアポを取ります。この時必ず見学を行い、自分の目で物件をチェックするのが重要です。物件に問題がなければ契約手続きに入ります。宅建保持者が細かに説明してくれるので、この時に不明点があれば必ず確認しておきましょう。契約が済んだら物件の引き渡しです。前入居者の退室やタイミングにもよりますが早ければ1週間、平均2週間前後で入居可能です。それ以降は毎月の賃料を支払いながら暮らしていくのが一般的です。
ペット可能、セキュリティが強固なマンションもあるので女性にもぴったりです。

失敗しない為の注意点

条件にこだわったのは良いけれど失敗してしまいやすいのはココ!賃貸マンションは、一点だけを見るのでは無く、全体的なバランスを見ていくのが失敗しないコツです。 よくある失敗はもちろんの事、どうすれば失敗しない物件選びが出来るのかを公開しています。

TOPへ戻る