これで大丈夫!賃貸マンションを契約するコツ

>

失敗しない為の注意点

駅から近いは本当にメリット?

賃貸マンション契約をする条件の中に「駅近だから。」と言う理由が含まれるのは、何も珍しくありません。しかしそれは本当にメリットでしょうか?
駅近物件は、周りに商業施設や便利な設備があると思いがちですが、アナタが普段利用している施設があるとは限りません。コンビニや娯楽施設があるのは良いが、実際に利用しないので不便だ。繁華街が近い場合は、女性が夜間帯に歩くには危険ですし、不快な思いをするケースもあります。
駅近物件だからと言って飛びつくのではなく、近隣にどの様な施設があるのかをピックアップして確認するのがベストです。
また駅近物件は騒音問題を抱えやすい傾向もあるので、静かな場所が好きな方にはおすすめ出来ません。

一長一短と考える

タワーマンションや複合型マンションのエントランスやロビー部分には、便利な施設が入っています。
建物から出なくても良いので安全で便利だと思う反面、入居者のマナーが問われる部分でもあります。共有スペースの使い方が良くないと害虫問題や臭いの問題に繋がる事もあります。
プロパンガス、都市ガスどちらかによっても光熱費が多く変わるのも注意すべきポイントです。マンションの高層階に住むのは良いがエレベーターが無く毎回大変な思いをする、あるいは地震などで緊急停止となった時にどの様な対処をしてくれるのか不十分といったケースもあります。
これらを防ぐ為にもメリットばかりでは無くデメリットまで確認して下さい。一長一短と考えると万が一トラブルが生じた時も冷静に対応出来ます。


TOPへ戻る